製品についてご質問・お問い合わせはこちらお問い合わせ

ニュース/採用情報

日光印×廣田硝子 江戸切子 ダブルネーム練り朱肉

更新日:2016年08月04日

株式会社モリヤマ創業111周年記念企画の新作として、ダブルネーム第2弾を発表いたします。

創業明治38年のモリヤマ 日光印(ニッコウジルシ)と、創業明治32年のガラスメーカー廣田硝子が、日光印 × 廣田硝子 江戸切子 切匣(KIRIHAKO) というダブルネームの練り朱肉を発売いたします。

東京で最も古いガラスメーカーの一つである廣田硝子は戦前より同社に伝わるデザイン資料や脈々と受け継がれる技術により、手作業の価値を見極めたものづくりを行っております。
この度モリヤマでは、その彫刻表現と色彩が兼ねてから練り朱肉の容器(肉池)に適していると注目していた江戸切子を、廣田硝子の切匣(KIRIHAKO)とコラボレーションすることにより実現いたしました。

日光印 × 廣田硝子 江戸切子 切匣(KIRIHAKO) 

容器サイズΦ100mm × 25mm / 桐箱サイズ 125mm × 125mm × 45mm

定価:19,000 円(税抜)

ダブルネーム専用桐箱パッケージ
容器サイズΦ100mm × 25mm / 桐箱サイズ 125mm × 125mm × 45mm

注意)こちらの商品は職人の手作りになりますので、在庫が不足した際は生産に時間がかかります。
ご注文いただく際は在庫と納期の確認いただけますようお願い申し上げます。

ニュース/採用情報一覧に戻る>>