製品についてご質問・お問い合わせはこちらお問い合わせ

製品紹介

山中塗

厳選された国産の最高級ケヤキ材を使用。山中漆器伝統工芸士、関美紀夫氏により伝統技法である沈金加飾(塗面に鋭利なノミで絵を彫り、そこに金粉などを入れて絵を表す加飾技法)が施された、日本の伝統工芸品の粋を感じる肉池(朱肉容器)です。

【品名】 山中塗容器
【サイズと価格】 丸型 外形:φ83.5×29 盤面:φ71 価格お問い合わせください。
※山中塗容器は、朱肉をお詰めした形の販売になります。
容器のみの販売はございません。
※1品1品手作りのためサイズ・色が多少異なることがあります。
【オンラインショップ】 朱肉入の山中塗容器は、こちらから購入できます。↓
四季朱肉入はこちら。
最高級落款朱肉入はこちら。  

「山中塗」についてのご質問・お問い合わせはこちら >>

高級練り朱肉(もぐさ)
高級練り朱肉(典具帖紙)
容器
速乾朱肉・スタンプ台など
各種補充液
ハンコその他
落としモルト

モリヤマ日光印のオーガニック練朱肉が以下のアーティストやブランド製品に使用されております。
※+d並びになにがし製品は弊社からの販売はいたしておりません。